ふみのや ときわ堂

季感と哀歓、歴史と名残りの雑記帳

足裏カイロのかわりに、充電式の電熱インソール

冬の悪口をいう記事です。いやね、一度は、あゆみよる努力はしたんです。冬が好きだと自称する人に、その魅力を語ってもらった。冬の朝の、きんと張りつめた空気。すみのぼる夜空、冬のオリオン。いつかおわるイルミネーション。卒業式が近づいてくる、わか…

この極北の世に、ぎりぎり人間をつづけている寒がりさんに、おすすめの電熱ベスト

さむい。さむいとは悪である。さむいというただ一点でのみ、冬とは仲よくやれない。ご遠慮ねがいたい。空気よんでほしい。君の冷えた左手を、僕の右ポケットにお招きするための、この上ない口実なんていらない。外でたくない。風邪ひく。冬眠したい。 とはい…

おつきあう。

床がぬくいです。 犬は、となりにいてあげます。 はやくねたほうがいいとおもいます。 もう夜です。 (愛犬ホームズ著『犬と四季』より)

かきぞめ

犬は、ミカンもたべます。皮は、むいてください。人間のゆびにあたらないように、たくみに、がぶりとします。また柿かとおもっているとおもうので、ミカンの話をしました。でも、柿はおちているので、柿をたべます。おちてなくても、ねらいます。ことしはじ…

最上志向のものがたり

最上志向は、ひた走る。優れていたい。ぬきんでていたい。凡人だなんて、まっぴらごめん。どこまでも走る。きりはない。それでもかまわない。終わりがこなくとも、夜が明けなくとも、果てがなくとも。そういう自分で、あらねばならない。 夜の街を、疾走する…

ミス・ユニバースとストレングスファインダー!

ドナルド・トランプから指名され、日本のナショナルディレクターをつとめた、イネス・リグロン。彼女の指導によって、48年ぶりに、日本代表がミス・ユニバースに選出されることになる。というのが能書きなんですが、このひと、目を奪うほどの美人。 あまい…

宇多田ヒカルCan You Keep A Secretの、秘密とはなにか。

この歌がでたとき、はじめてきいたとき、だれもがさいしょに思ったんじゃないかと思う。シークレットってなあに?答えは、歌詞にはない。なのに、22回も言っている。ねえひみつを、まもれる?Can You Keep A Secret? 当時、宇多田ヒカルは公式ブログに書…

うえをむこう。

みてください。みじかい足をのばして、もこもこの喉をそらせて、うしろ足をふんばって、犬は、うえをみあげます。犬だって、犬だって、やるのです。犬だって、ねらいにいくのです。足がみじかくても。 (愛犬ホームズ著『それが犬の生きる道』より) ▲そんな…

さよならの意味

犬は、きょうも、ふかふかしてない葉っぱをあるいています。かわりばえのない犬です。でももう、このはっぱともおわかれです。犬はよく、バイバイをさせられます。「わかってない」といわれます。わかってないです。 (愛犬ホームズ著『犬と四季』より)

おかえり!

どうしたの?なにがあったの?どこいくの?なにするの?ついていくね! (愛犬ホームズ著『犬のもたらす薔薇色の日々』より)