ふみのや ときわ堂

季感と哀歓、歴史と名残りの雑記帳

2018-12-19から1日間の記事一覧

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

まだまだ若いラグビー界の伝説が、ある日突然、末期ガンになった。高校時代、その伝説にあこがれたノーベル賞受賞者が、医師として、親友として、その最後の挑戦を見届ける。 この文言だけを読んで、想像する内容そのままの本。文面がやわらかく、暴力的なと…