ふみのや ときわ堂

季感と哀歓、歴史と名残りの雑記帳

2019-06-06から1日間の記事一覧

謎は謎のままで

謎は謎のままで、ずっとずっと魅力的だった。 切り裂きジャックが判明したと、メディア記事がでていた。(ただし信憑性は不明) ときは、19世紀、蒸気と石炭のロンドン。既存の富はかたむき、あらたに成金があふれ、クジャクのように社交界になだれこんで…