ふみのや ときわ堂

季感と哀歓、歴史と名残りの雑記帳

2019-06-16から1日間の記事一覧

しゃれこうべに誓う

信長は残虐なのかという問いは、思考のたねにものすごくよくて、たまに考える。信長がこれはと認めていた縁戚に、挙兵される姉川の戦い。浅井は特別だったのだ。世が世ならば、名君とたたえられただろう。家柄もよければ、賢政をする才もあり、民を思うここ…