ふみのや ときわ堂

季感と哀歓、歴史と名残りの雑記帳

慎重さのものがたり

慎重さは満たされない。
うまくいかなかったときの後味がにがいから備えるだけで、したいからするわけじゃない。
それに遂げたとしても、気が済むだけで、ちっともうれしくない。

慎重さがこころを砕いて、あらかじめカバーして、こころよくめぐんでくれたうしろすがたに、「こんなのいらない」という背中のさみしさがある。
慎重さがない民草から、「さすが」「準備万端」「なかなかできない」と称えられても、ちっともうれしくない。

慎重なんていらないんだと、ぽつぽつ語るさびしさ!

歯切れは悪く、でもことばは強くもなく、なんだかねぇと、ほんのりとあとを引く、色あせたなにか。
浅いほほえみの口もとにかする、もやのようなもの。

感謝されると慎重さは、あわくほほえむ。
いいよそんなの、やりたくてやってるだけだから。

でも慎重さは、行動力資質。
あるとき突然、ブーストする。
すべてが整ったとき、慎重さはおそるべき行動力をみせる。
シフトをオーバードライブにいれて。

さあ、信号は、オールグリーン。

 

 

(比較)
・プライベートをオープンにしたい自我⇔したくない慎重さ
・慎重さは活発性がこわいと思う
・慎重×最上=悔しいの感情、慎重×責任=罪の意識、罪悪感
・最上は、失敗するとおわりだと思っている。
・慎重は、失敗したときの後味の悪さがいや。
・最上はできたときのよろこびがあるが、回復と慎重は、できたときのよろこびがない。

 

ストレングス・ファインダー 実行力資質
アレンジ 回復志向 規律性 公平性 慎重さ 信念 責任感 達成欲 目標志向

 

 ブーストすると、いつも青信号。

トラフィックライト CLV-513